2012年中小企業診断士試験 中小企業経営・政策 予想


 
 
 
 
平成24年度 中小企業診断士試験 中小企業経営・政策 予想について書こうと思います。
 
 
 

平成24年度 中小企業診断士試験 中小企業経営・政策

・輸出6割 非輸出2割 円高マイナス影響
・輸送機械 3~5割 減少
・従業者96年まで増加し続けた後、2006年まで7%減少9%減※中小企業白書訂正箇所
・企業数・従業者数 多い順 その他→小売→飲食→宿泊
・景気回復牽引 輸出と家計
・電気機械・一般機械 震災直後上昇に転じる
・労働生産性 525万 大企業の平均を上回る中小企業(製造業)11.4% 90年後半から横ばい
・資本装備 699万 大企業の平均を上回る中小企業(製造業)10% 横ばい 増減
・売上高経常利益率 1.8% 大企業の平均を上回る中小企業25%
・自己資本比率27.8% 大企業の平均を上回る中小企業33.6% 0年代以降上昇
・景気回復牽引 輸出と家計
・製造工業生産指数 電気機械工業、一般機械工業等の一部の業種で震災直後上昇
・系列組織に所属 輸送4割 生産3割
・中小企業の数2割減 製造・小売4割減
・企業の取組 6割が掘り起し 5割が高付加価値化
・中小小売は小売販売額の約7割
・商店街は、年間販売額・事業所数・従業者数 全体の4約割
・景気対応3兆超える月もあった
・手元流動性手厚く 4割
・9割が金融機関応諾してくれた
・76.7%の企業 7割超の債務免除
・金融機関は経営計画相談を重視
・創業してから10年後3割、20年後5割の中小企業が撤退
・ガゼル企業「雇用の半分を7パーセントのガゼル企業が生み出している」医療福祉 若い企業に多い
・8割が能動的起業家
・起業のきっかけ 1番多いのが、アイディア 2番目が、やりたい事
・卸中心 業種転換
・製造業内活発に転出入
・受動転業が多いのは不動産
・飲食宿泊は大企業よりも労働生産性が高い
・電子取引2割 クラウド活用1割
・輸出企業 関東近畿に多い
・外資系企業 企業数減少 雇用者は増加 9割が中小企業

 


↓弊社サービス『ダウンロード販売サイト制作”KUMOKUMO”』


↓弊社サービス『ビジネスブログでホームページ作成”KUMOKUMO”』

簡単更新、月額無料、綺麗!
売上アップを目指す中小企業専門ホームページ制作サービス”KUMOKUMO”
http://kumokumo.net

お申込み受け付け数に制限を設けております。
先着順ですのでお早めにお申込み下さい。
他のお客様のお申し込み状況により、お断りさせて頂く場合が御座いますので予めご了承下さい。

                                   

貴方もダウンロード販売サイトを始めてみませんか?
シニア層の方々も始めていますよ。年齢や経験に関係なく誰でも簡単にお店を開店できます!

皆は何を売っているの?
例えば、旅先で撮影した写真を販売している方や、
自分の今までの経験をテキストにまとめて販売している方が居ます。
副業としてイラスト等のデザインを販売している方も居ます。

ダウンロード販売ショップ制作”KUMOKUMO” 
音楽、映像、写真、テキスト、pdf、電子書籍などあらゆるファイルをご自身のサイトで販売可能!
http://kumokumo.net/download